イヤリング修理リフォーム事例

2014年08月09日

ピアスのポスト交換

短いピアスから
10.62mm.JPG
長いピアスへ
12.99mm.JPG
横須賀からご来店です、買ったばかりのピアスのポストが短い為長くして欲しいとの事です。
地金はプラチナです、簡単な爪留めの為一旦ルビーを外します。
長いポストに交換したらルビーを留め直しして完成です。
真っすぐに上手くポストのロー付けが出来るかどうかがカギですね意外と難しい。
全長10.62mmから12.99mmになりました
切り取ったポストは買取しましたの実際の金額は安くなっています
金額です(税別)
☆Pt900ポスト2個¥3,000
☆石外し及び留め直し2個¥3,000
☆ポスト切り取り及びロー付け2個¥4,500
合計¥10,500

posted by ヒロ河原 at 16:43 | コメント(0) | ピアス修理・加工

2014年02月23日

ピアスポストを細くしました

ピアスポストを細くしました
ポスト削り.JPG

相模原から横浜店にご来店です。
フ-プピアスのポスト部が丸でなく横0.7mm縦1.08mmの断面が長方形になっています。
通常のポストの寸法は直径0.75mmぐらいですので耳の穴が小さい方は痛くなるのは当然ですね。
画像右側のポストの縦幅を0.7mmまで削りました比較すると良くわかりますね、
どこへ持っていっても断られたそうで非常に喜んで頂きました、そうですねこんな細かい作業はどこもやらないでしょう。

制作方法:部分リフォーム

金額です
☆ピアスポスト部削り加工2個¥8,000
※別途消費税がかかります。

posted by ヒロ河原 at 17:07 | コメント(0) | ピアス修理・加工

2013年12月27日

ピアス加工

地元横浜市内からのお客様です。
気に入って買ったピアスですが、ポスト部が太過ぎて痛くて着けられないとのこと。
拝見したら確かに太い・・・そして極端に表現すると断面が四角い・・・。
これじゃぁ痛いでしょう。
IMG_8834.jpg
ほんとはポスト部を細いものに交換したいのですが、構造上それはできません。
なので、身に着けた際、耳の穴に通る部分だけ細くすることにしました。
小さいパーツなので分かりずらいですが、真ん中あたりを通常多く使用されている0.75oに近い太さ
まで削りました。
IMG_7552.JPG
とりあえずこれで様子を伺うことになりました、万が一また違和感等感じましたらもう少し細くします
とお伝えし、お持ち帰りになりました。
なにごともなければ・・・と思っております。
posted by 横浜芹が谷店 at 15:53 | コメント(0) | ピアス修理・加工

2013年11月11日

色石付きシルバーイヤリングをピアスにリフォーム

ビフォーIMG_0700.JPGアフターIMG_0708.JPG

神奈川県川崎市から大井町店へご来店です。
様々な色石が付いたイヤリングをピアスにリフォームしました。
素材はシルバーに金メッキをかけたものです。
金メッキされたシルバーのポストはないので通常のシルバーのポストを使います。
石が付いているため、バーナーではなくレーザー溶接機を使って加工しました。

制作方法:部分リフォーム

金額です。
☆レーザー溶接1ヶ所¥6,000x2 ¥12,000
※別途消費税がかかります。
posted by ヒロ河原 at 11:21 | コメント(0) | ピアス修理・加工

2013年11月06日

パール付きシルバーイヤリングをピアスにリフォーム

IMG_2002_R.JPG

IMG_2001_R.JPG
武蔵野市から三鷹店へご来店です。
パール付きイヤリングをピアスにリフォームです。
通常はパール1個だけという形が多いのですが、今回はぶら下がりでさらに1個あります。
お客様がこの形を残すことを希望されたので、レーザーで溶接をすることにいたしました。

制作方法:部分リフォーム

金額です。
☆レーザー溶接1ヶ所¥6,000x2 ¥12,000
☆SVピアス金具・キャッチ¥1,000
合計¥13,000です。
※別途消費税がかかります。

posted by YS at 17:28 | コメント(0) | ピアス修理・加工


access_reform.gif


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。